࿎࿎࿎࿎࿎ 学費その他費用 ࿎࿎࿎࿎࿎


リハビリ専門学校では、授業料をはじめとしてさまざまな費用がかかります。 一般的な相場はどれくらいになるのでしょうか。ここでは、専門学校のモデルケースについてご紹介します。 まず、入学するにあたって1年間で100~150万円程度かかると言います。 初年度は入学金が発生しますが、50万円前後というのが相場のようです。


次に、作業療法士や理学療法士の資格を取るにあたって必要なのが実習です。 3年間または4年間の実習過程で80~100万円程度の費用がかかるというデータが見受けられました。 実習を受けなければ資格が取得できないため、必要経費と考えるとよいでしょう。 学校へ入学したとき、施設利用費がかかる学校も少なくありません。大体10~20万円程度に設定されています。


どうしてもリハビリ専門学校という立ち位置上、作業療法や理学療法に関する最新機器を導入し、授業で使用するというケースが多いです。 以上のことから総合すると、リハビリ専門学校へ通うにあたって発生するお金は、大体400~500万円程度だと考えられます。 決して安いお金であるとは言えません。 しかし、作業療法士や理学療法士のような国家資格を取得する場合、十分に意義があると考えてよいでしょう。